債務整理、過払い金、無料相談なら刈谷市に事務所を構える司法書士あいち司法&相続へご相談ください。

遺言の書き方

自筆証書遺言の書き方

準備するものは紙、筆記具、封筒だけです。この時、筆記用具として使用するものは出来るだけ書き直しの出来ないものにするのをお勧めします。

遺言の書き方の手順は以下のようになっています。

①財産とその財産を誰に相続させたいかを確認します。
②筆記具を用い、内容を紙に書いていきます。ここで注意点として必ず自筆で書いて下さい。ワープロ等で作成すると無効になります。
③作成年月日を記入します。「○年○月吉日」では無効になるので、正式に記載下さい。
④氏名を記入します。
⑤押印します。遺言書が複数枚になるときには、契印又は綴じて割印を下さい。
⑥必要であれば専門家に内容を確認してもらうことを勧めます。
⑦封筒に入れ、封をします。

注意点
訂正の方法も厳格に決まっています。遺言書の訂正がある場合には、もう一度書き直して下さい。また現在は、ビデオ等による遺言は法的な遺言としては認められていないため、遺言書としては無効となります。


公正証書の作成手続き


①遺言書作成のご相談・ご依頼
②文案作成・必要書類の代理取得
③公証人役場への事前調整・日時予約
④公正証書作成

 


ご相談は無料です。
お気軽にお問合せください。
(委任契約を交わした後、料金が発生します。)




●事務所概要  ●スタッフ紹介  ●あいち司法アクセス

無料相談会のお知らせ

専門家に相談するだけで、
解決できるお悩みは多くあります。
また、問題が発生する前にご相談頂ければ問題が発生しないようにアドバイスをさせて頂きます。
相談は無料ですので、
お気軽にご相談ください。

司法書士がこんな悩みを解決します!!

司法書士には以下の場合に相談をする事をお勧め致します。 

●サラ金の取立てを止めたい
●債務整理をして借金を減らしたい
過払い金取り戻したい
登記に関して相談したい

●不動産関連
●登記手続き
●比較的少額の裁判手続き
●自分自身で裁判をしたいときのバックアップ
●自己破産等の借金整理手続き
 

当事務所では登記手続きは勿論、
相続・遺言・債務整理にて積極的に力になります。

無料相談会について

現在、当事務所では無料相談会を実施しています。

法務関係で気になっていたことやお困りのことを、
この機会に是非我々専門家にご相談ください。

あなたの不安を解消しましょう。

対応エリア

あいち司法書士のスタッフブログはこちら



あいち司法事務所